つみたてNISA


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

2018年1月から “つみたてNISA” がスタートしますが、従来の”NISA” “iDeco”と比較しつつ悩み中です。

 

でもわたしの場合・・・

会社の確定拠出年金制度の規約により今のところ”iDeco”は活用できないというショッキングな事実が分かり、”NISA”と”つみたてNISA”で迷っています。

 

つみたてNSIAとは積立投資専用のNISA(少額投資非課税制度)です。

 

NISA同様投資によって得られた売却益や分配金の運用益が非課税になるという制度です。

NISAとつみたてNISAどちらか一方しかできないので、どちらがいいのか・・・

 

でも初心者投資の原則として”長期” “分散” “積立” おすすめっていわれているから、つみたてNISAがわたしには合ってるのかな??

 

スポンサーリンク

 

◆つみたてNISAのメリット◆

・年間40万円までの投資額が運用益非課税

・非課税となる期間は20年と長い

・金融庁に選ばれた商品から投資できる

・商品数が少ないため、選びやすい

・いつでも払い出し可能

・20歳以上であれば、年齢に関係なく投資できる

 

◆つみたてNISAのデメリット◆

・非課税枠がNISAよりも少ない

・買い付方法は定期的かつ継続的な方法による積み立てのみ

・商品数が少ない、個別株やREITが運用できない

・余った非課税枠の繰越はできない

・損益通算も繰越控除もできない

スイッチングと分配金再投資は「新規買い付け」とみなされる

・非課税期間が20年で終了する

・所得控除の対象ではない

 

※スイッチングとは、持っている金融商品を売却し、別の金融商品を買い付けて入れ替えることです

 

◆つみたてNISAの注意点◆

・NISAと「つみたてNISA」両方を同じ年に買い付けできない

・NISAとつみたてNISAの間でロールオーバーはできない

 ・金融機関を変更する場合、変更前の資産をロールオーバー(持ち越し)できない

 

なんでもそうだけど、メリット・デメリットがあるよね。

自分に最適なものを選んでいきましょう!

 

 

オーナーズライフ

 

不動産投資

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です