現在思考バイアスを知る


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

挫折続きでダイエットは失敗ばかり。。。

今日のランチ母が久々に食べたいというので、いってしまったお好み焼き・・・

 

たまに食べたくなるお好み焼き。

広島県人あるある。

 

ちょっと違うかもしれないけど、わたし「現在思考バイアス」が働いているのかもしれません。

 

現在思考バイアスとは未来の利益よりも目先の利益を優先してしまう心理のこと。

 

夏休みの宿題を最終日まで残していた経験ありませんか?

毎日少しずつ宿題をしていれば楽であるということがわかっているのに、ついつい遊びたいという欲望に負けてしまい、宿題は後回しになってしまうのです。

 

将来のことよりも、つねに現在の利得や満足を重視する行動特性。

 

現在思考バイアスが強い人ほど近視眼的な行動を選択しやすい。

スポンサーリンク

 

浪費して将来に備えた計画的な貯金ができない。

片付けるべき仕事をズルズルと先送りするといった事例も現在思考バイアスが強い。

 

人のよく見られる行動パターンだそうです。

人間の心の弱さを指しているともいえます。

 

禁煙に挫折するのも現在思考バイアスが強いからかもしれない。

 

従来の経済学では人は合理的に行動するものだと考えられてきましたが、人の行動は合理的ではない心理的な作用に大きく影響を受けるとわかってきています。

 

合理的な判断以外の経済行動の法則などを研究しているのが行動経済学なのです。

 

老後のための資産運用

老後の資金はほとんどの人は必要なことで、貯めれば貯めるほど後が楽になるということは考えがつきます。

 

 

しかし、今欲しいものを買ってしまったりする心理は、すべてではないにしても現在思考バイアスが働いているのでしょう。

 

年金未納問題が増えている背景にも同じようなことがいえます。

 

老後の資産運用など長い期間をかけて利益を得ようとする投資をする場合は、現在思考バイアスをより強く自分で意識した方がよいかもしれません。

 

金融商品などで、短期的な利益をうたう商品も少なくないからです。

 

短期的な利益は必ずしも安定した投資とはいえないかもしれないし、目先の利益を提示された場合には本来の目的を思い出してみましょう。

 

現在思考バイアスを意識することで必要以上の損失をださないことはできます。

人間は目先の利益を優先するものだということを知ることで、現在の自分がどのような状態か判断することができます。

自分の現状を知れば対処することができます。

 

この選択は本当に利益のあるものなのか?

この選択は自分が本当に望んでいることなのか?

自分はどこに利益を感じているのか?

など得られる利益を論理的に考えることで、より自分に利益のある選択をすることができます。

 

現在思考バイアスにかぎらず、行動経済学にはさまざまな心理効果があります。

 

そのほとんどが人が無意識のうちにとっている行動に影響する心理効果です。

 

完全にコントロールすることはできませんが、行動経済学を理解することで、心理効果を利用することはできます。

自分の行動の判断基準を増やすこともできます。

 

現在思考バイアスを知り、判断基準を増やしてみたら自分の弱さから一歩ふみだせるかもしれません。

 

無意識を意識的に行動してみませんか?

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です