住民税


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

もうすぐ11月も終わってしまいますね。

なんか気持ちばっかり焦ってしまいます(;´д`)

特に何がっていうわけではないんですが、FPの勉強もここ最近さぼり気味だし焦ってきます。

 

年末調整の書類提出も終わり、来年の確定申告に向けてちょっとずつお勉強中です。

そもそも所得税は国税で税務署に申告し、住民税は地方税で市町村役場に申告します。

所得税の確定申告と住民税の申告は全くの別物です。

 

そもそも住民税は社会人2年目の6月以降お給料からひかれます。

心構えをしておかないと、いきなり手取り金額が減ってビックリしてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

社会人になって初めてその存在に気づく住民税ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

住民税とは自分が住んでいる市町村に治める税金です。

基本的には前年の所得によって決定されるからです。

今のお給料からひかれている住民税は前年の所得によって計算されたものです。

 

確定申告や年末調整をした場合は、税務署が市町村に申告内容を通知してくれるため住民税の申告をする必要はありません。

 

会社員の方でFXや副業をしてる方は確定申告が必要な場合があります。

会社にばれるのは住民税が原因みたいです。

 

住民税は通常会社がまとめて納付することを「特別徴収」といいます。

住民税の金額は住んでいる自治体が会社に通知するのですが、会社で支払った給与と住民税の納付書に書かれている所得の金額が違ったりして会社からの収入以外にも収入を得ていることがバレてしまうわけですね。

これを防ぐには、確定申告の際に申告表紙第二表の「○住民税に関する事項」に自分で納付にチェックすることです。

住民税を自分で納付することを「普通徴収」といいます。

 

上記のような申告をすることで、住民税の情報が会社には届かなくなりますので住民税は毎月の給与からひかれることなく年4回に分けて自分で納付することになります。

 

でもこのやり方も有名になっていて、普通徴収になっていると余計に「副業しているのでは?」と疑われそうです。

 

そもそもFXとかアフリエイトとかは副業になるのでしょうかね?

 

多分今年の収支はマイナスだと思うので、特別徴収でいいのかなってわたしは思ってますが・・・

来年の確定申告ちゃんとできるかなって今からあれやこれや調べおります。。。

 

働き方改革で政府は副業推進しているけど、全然広がらないですよね。

まだまだ企業は副業を就業規則で禁じている。

会社にとってデメリットの方が多いと考えるからなのかな・・・。

日本は考え方が古いからね。。。

 

優秀な人材が成長するために、色々活躍する場があることはいいことだと思うんだけど、会社は人材がとられるって思ってしまうのかな??

 

副業とか起業してみたいけどすぐには無理そうなんで、投資のお勉強頑張ります(-_-;)



アイネットFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です