ポートフォリオ


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

今年はなんだか寒いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

ヘルペス治らず、体調イマイチですが、皆さんもお気をつけくださいねっ!

 

聞きなれないワードが投資にはたくさんでできますね!

ポートフォリオって何?

ポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことで、特に具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。

 

わたしのロボアドの最近のポートフォリオです(*´꒳`*)

この組み合わせはAIが配分を考えます。

 

 

「ポートフォリオを組む」ということは、どのような投資信託を購入しようか、株はどの銘柄で何株ほど持つか、などの検討をするという意味です。

もともとの語源は、紙ばさみや書類入れという意味で、欧米では紙ばさみに資産の明細書を保管していたことが言葉の由来となっています。

ポートフォリオが具体的な商品の詳細な組み合わせを意味するのに対し、大まかな資産配分のことをアセットアロケーションといいます。

スポンサーリンク

 

投資を考えるときは、“商品ありき”ではなく、まずは自分の運用目的や運用期間に適したアセットアロケーションを考え、その上でふさわしい商品を選択することがとても大切。

 

その商品の組み合わせがポートフォリオであり、個々の商品の運用成果などを見ながら自分のアセットアロケーションに適した見直しを行うのが、投資スタイルとして基本だといわれています。

 

ロボアドはまだ新しい金融商品なんで色々未知数です。

 

何十兆円もの資産を運用する投資家は、どうしてポートフォリオを組んでいるのでしょうか。

なぜ預金中心ではないのでしょうか?

 

株式に投資するとしても、どうして、アップルのような成長企業だけでなく何千もの企業に分散して投資しているのでしょうか?

 

その理由は、ポートフォリオを組み、いろいろな資産に分散して運用した方が安定して資産が増えていくことが、理論的にも経験上も知られているからです(*´꒳`*)

 

いろいろな資産を組み合わせることで、リスクを減らして安定的に資産運用を行うことができます。

 

このことを証明した経済学者のマーコウィッツ氏は、1990年にノーベル経済学賞を受賞しました。

 

最近では、誰でもポートフォリオを組んで安定的に資産運用を行うことができる時代になりつつあります(=´∀`)

 

伝統的には、投資信託というツールがあります。

投資信託とは、数千、数万もの人たちからお金を集め、ひとまとまりの運用資産(ファンド)を作り、それをいろいろな資産に分散して投資する仕組みです。

 

投資信託の最大のメリットは、銀行や証券会社などで簡単に購入できる点です。

商品によっては、運用会社からインターネットで直接購入することもできます。

投資信託は、富裕層でなくともポートフォリオを組んで資産運用ができるという点で、非常に優れた仕組みです。

 

その一方で、同じ種類の投資信託だと保有者の全員の資産運用の内容が全く同一になってしまい、自分自身にぴったりあったものを見つけにくいという限界もあります。

実際、日本には6,000もの投資信託があり、「多すぎて選べない」という悩みも多く聞きます。

 

悪い投資信託の商品を選ばないように、自分の目で選ぶ必要がありますね(*´꒳`*)

投資にはリスクが伴います。

投資は自己責任だと考えられない人は安易に行わないことですね♪

 

 


にほんブログ村

 

イチロク

 

アイネットFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です