ボーナス


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

もう週末ですね!

まあ今週もあっという間でしたぁ!

 

昨日は大人女子の先輩と3人で忘年会をしました♪

 

といってもおひとりはいまだに学生さんに間違われるらしいです(笑)

アラフォーで学生さんに間違われるなんてどんだけベビーフェイスやねんって思いますよね(笑)

お顔をお見せできないのが非常に残念ですw

 

話しはその方の旦那さんの愚痴が大半をしめてたような気もしますが(笑)楽しくて、あっという間で楽しい時間でありましたよ(=´∀`)

 

行ったお店は案山子(かかし)です♪

https://www.hotpepper.jp/strJ000748998/

 

 

先輩がFacebookとかインスタ始めたって話から、わたしもBlogしてるってお教えしてしまいましたぁ(*´꒳`*)

 

なんだかリアルな方に読まれるって少し恥ずかしい気もしますが、好きにマイペースに続けていけたらといいやって思います♪

スポンサーリンク

これからもよろしくお願いします(=´∀`)

 

さて昨日は待ちに待ったボーナスの日でしたぁ♪

ボーナスは正社員で働いてて良かったと思える瞬間かもしれませんね♪

 

 

 

でもボーナスって実際には額面と手取り額との差に驚いた方も少なくないですよね。

 

ボーナスから、引かれる税金は法律で決められています。

健康保険料・雇用保険料・厚生年金保険料・所得税・介護保険料(40才以上)。

ボーナスから、住民税は引かれません。

 

ざっくり取りますねっという感じです。

パーセンテージも決まっています。

 

◆法廷控除料率
健康保険4.1%(介護保険なし)
厚生年金7.14%
雇用保険0.6%
合計11.81%が引かれます。

 

この3つで、11.81パーセント引かれるわけです。

約12パーセントですよ! 12パーセント!

 

そして、怖いのがここからです。

お忘れじゃないですよね?

3つで、約12パーセントです。

あと2つの税金が、ボーナスにかかってきてざっと計算して、15パーセントほど税金でボーナスから引かれるんです。

 

しかしここで終わりはなく、会社によっては組合費などもかかってきて、約20パーセント税金がボーナスにかかる会社もあるみたいです。

 

20パーセントって私には未知の世界。

実際に、20パーセント税金がボーナスにかかってきたら、手元にはいくら残るんでしょうか?

 

手取りが少なくなり嘆きたいところですが、人と比べず絶対的幸福感思考でボーナスをもらえるだけありがたいと思うようにしようと思います(=´∀`)

 

 

冬はクリスマスやお正月などの行事もあり、出費の多い時期ですからボーナスをあてにしているというところもありますよね。

 

わたしのボーナスの使い道は基礎化粧品がまとめ買いで割引があったので買ったのと、あとは投資に少しまわそうかなぁって思ってます♪

 

ボーナスはあって当たり前の収入ではなく、あくまで臨時収入と思って出来る限り支出しないお金としたいところですが、日頃の赤字補填だったり、なにかとあてにしてしまいますよね…。

 

家計の管理はカード払いがあったり、税金の支払いが後からきたり、臨時支出があったりと本当の収入と支出がすぐにわからなくなりがちです。

 

節約とか投資とか貯めるコツとか色々考える前に、収入と支出を把握することを極めていけば、溜まる体質になれるのかなぁって思います♪

 

溜まる体質にしていくために、セルフマネープランニングをしていかないといけないですね(=´∀`)

 

 

アイネットFX


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です