ドルコスト平均法


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

ここ最近寒いですね~♪

昨日はお誕生日プレゼントを買いに、あれやこれやお店を歩きまわってクタクタです。

女子なのか色々こだわりあり、これいいんじゃないん?っていってもお気に召さなかったり、試着も時間かかり疲れました(笑)

 

でも喜んでくれたみたいで、中国の爆買いかって感じで、メインの下の姪っ子とおまけで上の姪っ子にも服やら靴をプレゼントしましたよ(*´∇`*)

 

今日はお休みなのでゆっくりします♪

 

さて無事口座開設も終わり、つみたてNISAの注文予約ができるようになり、投資信託の運用レポートを色々見比べてながら迷ってしまいます。

スポンサーリンク

 

投資信託の商品はたくさんあって、SBI証券で投資信託で銘柄検索すると2542件もあります。

 

運用レポート見ていたらあっという間に時間が経過しています(*´꒳`*)

 

ロボアドは何もしなかったので、投資信託の方が楽しいですね♪

 

株式投資はある程度資金が必要だし、一つの会社に投資するのでリスクも高い。

投資信託は初心者にもお勧めの商品です。

 

投資信託とは?

運用のプロたちが、わたしたちに変わって、株や債券、不動産、金などを売買しその運用ででた利益を投資家に配ってくれる金融商品です。

 

運用会社によって違うと思いますが、わたしが利用している証券会社は積立買付なら100円から設定できるので少額で分散投資ができる。

 

好きないろんなものをちょっとずつって女子は好きですよね(*´꒳`*)

そういう意味では株式投資よりもハードルが低い投資信託っていう商品は取り入れやすいかもですね♪

 

ドルコスト平均法ってご存知ですか?

値動きのある金融商品を購入する場合に、毎月(定期的に)一定の金額ずつ購入することにより、毎月(定期的に)一定の数量ずつ購入する場合よりも有利な取得価額に分散をすることができるという投資法です。

 

メリットとしては

● 相場にメンタルが左右されずに定期的に積立で購入(特に価格が下がっているときは口数がたくさん買える)
● 一括で高いところで買ってしまうリスクが軽減される
● 積立投資は少額から取引がスタートできる

 

ロボアド・投資信託・つみたてNISA・FXとコツコツ投資系をはじめました。

 

コツコツ投資はすぐに結果はでないけど、お金が良い子に育つといいな(*´꒳`*)

 


にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です