政策金利


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

さてあっという間に今年もあと少しですね!

昨日階段から踏み外し際に捻った足首が少々痛いです(笑)

もう!情けないなぁ‥‥(・∀・)

 

2017年振り返れば‥‥

私にとってはとても大事な人がいなくなり、いまだに信じられない毎日です。

本当に色々あった壮絶に記憶に残る1年でした‥‥。

 

後半はBlogはじめたり、投資はじめたり、2018年に繋がってくれるかなぁ(*´꒳`*)

年末年始は毎年だいたい姪っ子中心に弟家族とみんなでのんびりです。

3日までしか休みがないのであっと言う間です。

 

 

さて、、、

スポンサーリンク

昨日FXセミナーで勉強して気になった”政策金利”について復習です♪

 

FXにもとても影響しやすい経済指標だそうです。

全く今までニュースで流れててもスルーしてたなぁ(笑)

 

政策金利っていうととても堅苦しいもののように思えますよね。

 

政策金利は、中央銀行が一般銀行に貸し出す時の金利。

国の基本的な金利となります。

物価の安定を担い、そのために金融政策の決定と実行を行います。

現在の日本は政策金利が低く、金利を上下させる場面はほとんどないみたいです。

 

 

〜政策金利抜粋〜

米ドル→1.50

豪ドル→1.50

ユーロ→0.00

フラン→-1.25

南アフリカランド→6.75

日本→0.10

 

こんなにも国によって金利が違うんですね!

 

FXでは2国間の金利差から得られる”スワップ”も魅力だから、

国の政策金利には注目しておかないといけないんですね(*´꒳`*)

 

色々な指標がどう関係しているのか深く掘り下げて勉強していきたいなっ♪

 

まだまだ道のりは長いです♪

 

さて、

2017年も残すところあと僅かではありますが、

いつもBlogに足跡つけてくださる皆様改めて、ありがとうございます(=´∀`)

おひとりさまのつぶやきですが、また2018年もよろしくお願いいたします。

 

それでは、

皆さま良いお年をお迎えくださいね!

 


にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です