年末ジャンボ宝くじ


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

新年明けましておめでとうございます♪

よいお正月をお迎えでしょうか?

 

さて昨日年末ジャンボ宝くじの当選番号が発表されましたね(=´∀`)

みなさんは当選されましたか?

 

わたしは6等3,000円が当たりましたよ。

あと7等300円が3枚。

 

なかなか7等以外当ったことがなかったので、私の中では珍しく当ったといった気分に少しなりました(笑)

 

さて宝くじが当選しても税金はかかりませんのはご存知ですか?

非課税なのです!

 

所得税・住民税もかかりません!
100万だろうが1億だろうが
当選金額が高額・少額に関わらず非課税です。

 

なので、宝くじで7億当選したら
7億まるまる貰えるのです!

 

スポンサーリンク

夢のような話ですね~(*´꒳`*)

 

 

「年末ジャンボ宝くじが当選したら
親に3億円プレゼントするわーー!」

↑ これ!かなり危険です!!!

 

3億円の宝くじが当たった本人は
お金を渡すだけだと思うかもしれませんが、、、

 

第三者に1年間の間で
110万円以上のお金を渡す(1人に対し)と、
渡された人に対して贈与税が掛かってくるんです!!! (最高税額55%)

宝くじが高額当選したら
みずほ銀行の応接室まで受け取りに行くそうなのですが…
(私は高額当選したことないので何とも言えないのですが…w)

 

ここでも当選したら
必ず受け取らないといけないものがあります!

それが、「当選証明書」です!

 

高額な宝くじが当たればあなたの貯金通帳に突然多くの現金が入ってくるわけですから日本国もあなたの預金通帳、家族に贈与していないか?など、お金の動きに目を光らせ、しっかりチェックしているはずです!

 

そこで、本来
宝くじは非課税なのにも関わらず税務署が

「なぜこんなにも預金通帳に残高があるんだ!」
「どこからのお金なんだ!」
「税金支払え!」

などと言ってくるケースもあるらしいので
その証明をするために「当選証明書」を発行して受け取る必要があります!

 

この証明書が無いと

「宝くじの当選金だ!」という証明ができなくなり

本当は支払わなくても良い税金まで支払うことになってしますので注意してくださいね!

 

ちなみにですが

宝くじやロトやBIGで当てたお金に関しては「非課税」ですが

「競輪」「競艇」などは確定申告が必要で

税金がかかってくるケースがあるので気をつけてくださいね!

 

先ほど、3億円当選したら
親や子どもに分けたい…
でも、贈与税がかかる、、、

 

という話をしましたが
実はコレには回避出来る裏技があるんです!

それは、、、

 

『当選金を一人ではなく複数人で受け取るようにすれば良いのです!』

 

当選金を家族や親戚、他人に分配した場合は、

宝くじを『共同購入』しておく事によって、

「当選金を受け取る全員で分配して受け取ることが出来る」のです!

 

なので、必ず当選金を分配する場合、もしくは、したい時は

『共同購入した宝くじ!』と言って
受け取る時に1人1人の名義で受け取るようにしましょう!

 

受け取った後に
また誰かにそのお金を渡す…という行為をしてしまうと
「贈与税」がかかってしまうので気をつけてくださいね!

ただ、税制法は常に改正されるので、
当選金受け取りの前にしっかりとご自身で調べてから手続きしてくださいね(*´꒳`*)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です