純金積立


こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

昨日は遅くまで飲みに行っていたのですが、今日はのんびりお休みでした♪

久々に行った電気鍼では爆睡してしまいました(笑)

電気を流す時に起こされながら、鍼治療で寝れるまでになりました。

多分鍼治療は合う合わないもあると思いますが、わたしはなんとも言えない癖になる感じで最近のお気に入りです。

わたしが通っているのはエナ鍼灸治療院さんです!

 

昨日アセットアロケーションセミナーにも行きましたが、FPの「金融資産運用」の章でも「アセットアロケーション」は出てきた用語でした。

FPの勉強はさまざまな内容なので、興味のある章とそうじゃない章があります(=´∀`)

 

アセットアロケーションとは、例えば株式に30%、債券に40%、不動産に30%投資するというように、どの資産にどれだけの割合で投資するかという資産配分を意味します。

スポンサーリンク

ポートフォリオ運用において、銘柄選定より資産配分の方が重要度が高いと言われています。

銘柄選定の上手下手より、どの資産、どの市場にどの程度の金額を投資するかという資産配分(アセットアロケーション)によって、資産全体の収益率は大きく異なってくるそうです。

ちなみに「ポートフォリオ」とは

投資家が保有している資産の明細を示すとともに、資産の分散・組み合わせを示します。

 

2月の株価暴落でアセットアロケーションの重要性もなんとなくわかってきました(・∀・)

相場が上昇していくときに利益を生む資産と相場が下降していくときに利益を生む資産があります。

 

そこで気になってた「純金積立」についてです♪

昔から有事の時は「金」といわれ、戦争、テロ、政治不安など、世界経済を揺るがすような事態が起きると決まって「金」投資に注目が集まります。

これは、株式や債券と異なり、実物資産である金は価格が下がることはあっても価値がゼロになることはなく、金は全世界共通で資産価値があるものだからです

ひとくちに金投資といっても、棒状のゴールドバーである「地金(じがね)」、「地金型金貨」、「金に投資するETF ・投資信託」、「純金積立」の4つの方法があります。

この中で初心者にオススメなのが、「純金積立」です。

 

純金積立は、毎月一定額を積み立てながら金の現物に継続的に投資をしていく仕組みの商品のこと。

 

「田中貴金属工業」や「三菱マテリアル」などの貴金属商や鉱山会社、「SBI証券」や「楽天証券」などのネット証券などで始めることができます。

 

なお、田中貴金属工業や三菱マテリアルでは3000円から、SBI証券や楽天証券では1000円から積み立てることができます。

積み立てをオススメする理由は、値動きと上手に付き合うためです。

 

金にも値動きはあります。

値動きと上手に付き合うには、積立購入が効果的です。

値動きのあるものを定期的に、一定金額購入していくと、「価格が高いときには少ししか買えず、価格が安いときにはたくさん買える」という現象が起こります。

この購入方法は「ドルコスト平均法」と言いますが、これによって、平均購入価格が自然と下がっていきます。

自分の持っている資産と逆相関のものを持つことは分散投資の効果が高くなることから、わたしの投資信託は株式の割合が多いので「純金積立」もいいかもって思いました(*´꒳`*)

 

広島ブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

SBI FXトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です