カテゴリー: 投資信託

ドルコスト平均法

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

ここ最近寒いですね~♪

昨日はお誕生日プレゼントを買いに、あれやこれやお店を歩きまわってクタクタです。

女子なのか色々こだわりあり、これいいんじゃないん?っていってもお気に召さなかったり、試着も時間かかり疲れました(笑)

 

でも喜んでくれたみたいで、中国の爆買いかって感じで、メインの下の姪っ子とおまけで上の姪っ子にも服やら靴をプレゼントしましたよ(*´∇`*)

 

今日はお休みなのでゆっくりします♪

 

さて無事口座開設も終わり、つみたてNISAの注文予約ができるようになり、投資信託の運用レポートを色々見比べてながら迷ってしまいます。

 

投資信託の商品はたくさんあって、SBI証券で投資信託で銘柄検索すると2542件もあります。

 

運用レポート見ていたらあっという間に時間が経過しています(*´꒳`*)

 

ロボアドは何もしなかったので、投資信託の方が楽しいですね♪

 

株式投資はある程度資金が必要だし、一つの会社に投資するのでリスクも高い。

投資信託は初心者にもお勧めの商品です。

 

投資信託とは?

運用のプロたちが、わたしたちに変わって、株や債券、不動産、金などを売買しその運用ででた利益を投資家に配ってくれる金融商品です。

 

運用会社によって違うと思いますが、わたしが利用している証券会社は積立買付なら100円から設定できるので少額で分散投資ができる。

 

好きないろんなものをちょっとずつって女子は好きですよね(*´꒳`*)

そういう意味では株式投資よりもハードルが低い投資信託っていう商品は取り入れやすいかもですね♪

 

ドルコスト平均法ってご存知ですか?

値動きのある金融商品を購入する場合に、毎月(定期的に)一定の金額ずつ購入することにより、毎月(定期的に)一定の数量ずつ購入する場合よりも有利な取得価額に分散をすることができるという投資法です。

 

メリットとしては

● 相場にメンタルが左右されずに定期的に積立で購入(特に価格が下がっているときは口数がたくさん買える)
● 一括で高いところで買ってしまうリスクが軽減される
● 積立投資は少額から取引がスタートできる

 

ロボアド・投資信託・つみたてNISA・FXとコツコツ投資系をはじめました。

 

コツコツ投資はすぐに結果はでないけど、お金が良い子に育つといいな(*´꒳`*)

 


にほんブログ村







草食系?肉食系?

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

12/17日からいよいよ「つみたてNISA」の積立設定ができるようになる予定ってSBI証券のホームページに書いてあったんだけど(*´꒳`*)

 

「つみたてNISA(積立NISA)」とは、

2018年からはじまる新たな少額投資非課税制度です。

 

これまでのNISAと同様に毎年の非課税投資枠から得た利益・分配金にかかる税金はゼロとなりますが、非課税投資枠が年間40万円で、投資期間が最長20年という点で異なります。

 

通常のNISA以上に少額から毎月コツコツ、長期での資産形成を目指す方に向いた制度と言えます。

わたしも先日つみたてNISA口座開設の書類を送りました。

「手続中」で止まっています。。。

 

 

「税務署申請中」ともなっています(=´∀`)

税務署に届け出するんですね。

いつ手続き完了するのだろう。。。

 

わたしはSBI証券でつみたてNISAの口座を開設しましたよ♪

取引できるのはNISA口座は1人1口座です。

NISAとつみたてNISAの併用口座はもてません。

 

 

つみたてNISAでどんな商品があるのかなって運用レポートなど眺めていたら、意味がよくわからないワードがちょいちょい出てきます(*´꒳`*)

 

あなたは草食系?それとも肉食系?

食べものなら肉食系ですが、つみたてNISAとなればうーん悩みますね(=´∀`)

 

コツコツ草食系

つみたてNISAでリスクを減らしながら安定的にコツコツ運用したい方向け

◆低コストインデックスファンドシリーズ

◆バランス型ファンド

 

しっかり肉食系

つみたてNISAでもしっかりとリターンを狙っていきたい方向け

◆アクティブファンド

 

 

【インデックス型】

運用成果が市場インデックスに連動することを目標とする運用です。


投資信託の運用で目標とする指標のことをベンチマークといいます

 

日本の株式投資信託ではTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価がベンチマークに使われるこ

とが多く、この動きに連動させていくことを目標としているのがインデックス型の投資信託です。

 

ですからTOPIXが10%上昇すれば、インデックス型の投信も10%値上がりするようにできてますし、 逆にTOPIXが10%下落すれば、インデックス型の投信も10%下落するようになってます。

 

インデックス型のメリットは、

①毎日の基準価額確認がわかりやすいこと

②手数料が安いこと(信託報酬)

③長期的にはアクティブ型よりも運用成績は良くなること

この三つです。

 

【アクティブ型】


アクティブ型というのは、インデックス型の反対です。

 

運用成果がベンチマークを上回ることを目標とする運用です

つまり積極的にベンチマークを上回っていく運用を目指しています

市場平均を上回ることを目標としているファンドです(*´꒳`*)

 

アクティブ型のメリットは相場の平均より良い運用成績を得られる可能性があることです。

積極的にリターンを得るような運用を目指しますから、運用者(ファンドマネージャー)の腕がここでは重要になってきます。

手数料はインデックス型に比べると高くなるのが普通です。

 

【インデックス型とアクティブ型のどっちがいいのか?】


一見アクティブ型のほうがいいかなと思いますよね。

でもアクティブ型のほうは手数料がインデックス型よりもかかりますので、一概にはアクティブ型のほうがいいとはいえないかもしれません。

相場次第によってはインデックス型のほうが結果がよいときもありますし、期間1年ではアクティブ型のほうが成績優秀でも三年五年と連続してインデックス型に勝つことはまれであることが統計ででてるそうです。

 

何気ないワードも色々調べてみると楽しいですね!

 

わたしは草食系なのか肉食系なのか迷います。。。

 

にほんブログ村

 

アイネットFX



卵は一つのカゴに盛るな!

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

昨日はお気に入りの女性の鍼灸師の方に治療してもらいました(=´∀`)

 

鍼は怖いイメージもありますが、続けてみるとハマってるわたしです♪

 

肩と腰が慢性的に辛いので緩和ケアで通ってます(=´∀`)

痛みに強いのと、わたしには結構合ってるみたいです!

 

 

 

さてさて「卵は一つのカゴに盛るな!」という資産運用に関することわざのはご存知でしょうか?

全ての卵を1つのカゴに盛っていた場合、そのカゴを落とせば全ての卵が割れてしまいますが、いくつかのカゴに分けて卵を盛っていれば、カゴの1つを落としても全ての卵を割ってしまうことは避けられる、という教え。

 

つまり、資産運用で大切なのは、「投資先や投資時期などを分散させること」なのです。

 

 

昨今、将来は年金も確実にもらえるかわからないと言われるなど、資産設計は個人で考える時代になってきています。

 

しかし、預金金利が上がらない中、預貯金だけでは、現実的に老後に備えるのは難しくなってきています。

 

株で値上がりを期待するのもいいですし、債券で安定運用を目指すのも魅力的です。

しかし、株や債券への投資は、「多くの銘柄の中から選ぶのは大変」、「株式を買った企業が倒産してしまったらどうしよう・・・」などと、不安に思う方も多いかと思います。

 

また、いざ資産運用をはじめようと思っても、何をすればいいかわからなくて迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるのが「投資信託」です!

 

投資信託って聞いたことありますか?

 

投資信託とは、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、運用のプロが株や債券などに投資・運用を行い、その運用成果を投資家に還元する仕組みの金融商品です。

 

投資信託の魅力は?

⑴少額から投資が始められる

投資信託は、100円から投資が可能です。

株式投資などは、購入に企業の株価に合わせてある程度まとまったお金を必要とします。

 

⑵運用のプロ(ファンドマネージャー)が運用

個人では多くの時間と知識が必要となる金融取引ですが、投資信託は、運用のプロであるファンドマネージャーが各ファンドの運用方針に従って投資判断から取引までを投資家に代わって行ってくれます。

 

⑶分散投資でリスクを軽減できる

1つの銘柄だけに投資していた場合、企業倒産や株価が値下がりすると、そこでの影響をそのままに受けてしまい大きな損失を負う可能性があります。 そこで、投資信託によって複数の銘柄に資金を分けて投資をすることで値下がりなどの様々なリスクを、分散、軽減することができます。

 

⑷個人では投資しにくい国や地域、資産に投資できる

 

投資信託のデメリット

⑴コストがかかる
⑵元本保証がない

投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。

投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

 

時間は投資の強い味方

投資信託で投資をはじめる!と決めても、どのタイミングで購入するべきか迷ってしまいますよね。

しかし、数日の投資タイミングの前後による相場の上下は、長期投資の場合、気にならないくらいに小さくなります。

 

2008年のリーマンショック時に世界的に株価が大きく下がった後、日経平均・NYダウともに緩やかに上昇を続けています。

短期間を切り取ってみれば相場の上下によりマイナスが発生してしまうこともありますが、世界的な景気の拡大により、投資で長期的に資産成長を図ることが期待できます!

 

 

株はある程度まとまった資金が必要ですよね。

わたしがはじめたのは少額で積み立て、長期で運用できる商品を今のところ選んでます(=´∀`)

わたしの場合相場もまだまだよく分からないし、ゆうちょの投資信託の経験から10年から20年放置できるようなスタンスで考えています。

 

2019年何かが起こるとも囁かれており、リーマンショックよりすごいのがくるなんて怖いこともよく聞きますが、今後の景気は不透明ではあります。

 

世界情勢何が起こるかわかません。

リスクを考慮してなにを選ぶか?はたまたやらない選択肢もあると思います。

投資は自己責任ですからね(´∀`)

 

にほんブログ村

 

アイネットFX



ポートフォリオ

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

今年はなんだか寒いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

ヘルペス治らず、体調イマイチですが、皆さんもお気をつけくださいねっ!

 

聞きなれないワードが投資にはたくさんでできますね!

ポートフォリオって何?

ポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことで、特に具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。

 

わたしのロボアドの最近のポートフォリオです(*´꒳`*)

この組み合わせはAIが配分を考えます。

 

 

「ポートフォリオを組む」ということは、どのような投資信託を購入しようか、株はどの銘柄で何株ほど持つか、などの検討をするという意味です。

もともとの語源は、紙ばさみや書類入れという意味で、欧米では紙ばさみに資産の明細書を保管していたことが言葉の由来となっています。

ポートフォリオが具体的な商品の詳細な組み合わせを意味するのに対し、大まかな資産配分のことをアセットアロケーションといいます。

 

投資を考えるときは、“商品ありき”ではなく、まずは自分の運用目的や運用期間に適したアセットアロケーションを考え、その上でふさわしい商品を選択することがとても大切。

 

その商品の組み合わせがポートフォリオであり、個々の商品の運用成果などを見ながら自分のアセットアロケーションに適した見直しを行うのが、投資スタイルとして基本だといわれています。

 

ロボアドはまだ新しい金融商品なんで色々未知数です。

 

何十兆円もの資産を運用する投資家は、どうしてポートフォリオを組んでいるのでしょうか。

なぜ預金中心ではないのでしょうか?

 

株式に投資するとしても、どうして、アップルのような成長企業だけでなく何千もの企業に分散して投資しているのでしょうか?

 

その理由は、ポートフォリオを組み、いろいろな資産に分散して運用した方が安定して資産が増えていくことが、理論的にも経験上も知られているからです(*´꒳`*)

 

いろいろな資産を組み合わせることで、リスクを減らして安定的に資産運用を行うことができます。

 

このことを証明した経済学者のマーコウィッツ氏は、1990年にノーベル経済学賞を受賞しました。

 

最近では、誰でもポートフォリオを組んで安定的に資産運用を行うことができる時代になりつつあります(=´∀`)

 

伝統的には、投資信託というツールがあります。

投資信託とは、数千、数万もの人たちからお金を集め、ひとまとまりの運用資産(ファンド)を作り、それをいろいろな資産に分散して投資する仕組みです。

 

投資信託の最大のメリットは、銀行や証券会社などで簡単に購入できる点です。

商品によっては、運用会社からインターネットで直接購入することもできます。

投資信託は、富裕層でなくともポートフォリオを組んで資産運用ができるという点で、非常に優れた仕組みです。

 

その一方で、同じ種類の投資信託だと保有者の全員の資産運用の内容が全く同一になってしまい、自分自身にぴったりあったものを見つけにくいという限界もあります。

実際、日本には6,000もの投資信託があり、「多すぎて選べない」という悩みも多く聞きます。

 

悪い投資信託の商品を選ばないように、自分の目で選ぶ必要がありますね(*´꒳`*)

投資にはリスクが伴います。

投資は自己責任だと考えられない人は安易に行わないことですね♪

 

 


にほんブログ村

 

イチロク

 

アイネットFX

スイッチング

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

今日も断捨離ででた小物の買い取りでお店をはしごしましたぁ(*´꒳`*)

今日は本やら古い携帯電話や小物などを売りに行きました。

古着はほんとゴミみたいな値段しかつかないけど、小物の方が少しはマシかなっていう程度の金額でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

でも大きい超音波美顔器は2件とも買い取り不可でした。

諦めて捨てようか、でも諦めきれずネットで売れないか探してみます(;´д`)

 

そう言えばこないだ投資信託のセミナーをうけて運用レポートの見方を教わったので、会社の企業型確定拠出年金の運用商品の見直しをしました!

 

お勤めされてる方で会社に企業年金制度はありますか?

 

若い方は老後の生活についてなかなか考える機会はありませんが、公的年金に不安がある方は多いと思いますε-(´∀`; )

 

 

企業型確定拠出年金がない方はiDeCoなども検討されてもいいかもしれませんね!

節税効果の高いiDeCoですが人によっては「今すぐiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入したほうがいい人」と「iDeCoへの加入はちょっと待ったほうがいい人」の違いがあるそうです。

人によってはデメリットもあるし、60歳まで解約できないし、専業主婦は頼みの節税効果がほとんどないので要注意ですね!

iDeCoには、「掛金を拠出するとき」「運用するとき」「受け取るとき」の3つの場面で、大きな節税メリットがあるそうです。

 

公務員や会社員自営業者などは加入した方がいい人もいますが、企業型確定拠出年金に加入の場合は入れない場合もあるそうです。

 

わたしの勤めてる会社もその例で、規約が古いみたいで今のところ個人型のiDeCoには加入できないそうです。

 

そもそも企業年金ってなんなんでしょう?

企業が社員に対して、年金を支給する制度です。

 

わたしが勤めている会社では、以前の企業年金制度が破綻したのか?

ずいぶん前に企業型確定拠出年金へ移行しました。

 

それによって年金受け取り額を、増やすも減らすも自己責任となりました。

人によっては最初に決めた運用配分のままの方もおられるみたいなので、時々運用状況をみて見直しも必要かもしれないですね!

 

企業型確定拠出年金とは?

企業が決まったルールに基づき、お金を出す(=拠出する)(※)


企業が掛金を負担するので、企業側が会社の損金として処理する。
※従業員が一部掛金を負担するケースもある(マッチング拠出)。


一方、大事な共通点もあります。拠出した掛金の運用は、どちらの場合でも自分が行うことです。

 

確定拠出年金とは?

企業や加入者が毎月一定額の掛金を拠出して、自分で運用します。

イメージとしては、支払われた掛金が自分の口座に積み立てられ、運用して得られた給付金が将来的には自分に戻ってくると考えるといいでしょう。

そのため、運用の結果次第で将来受け取れる年金の額は違ってきます。

 

セミナーで聞いたことを参考に運用配分の変更でスイッチングをおこなってみました。

 

スイッチングとは?

確定拠出年金における運用指図の方法のひとつで、それまでに積立てた運用商品の全部又は一部を売却して、他の商品を購入することを言います。

 

私の勤めている企業年金は運用商品が限られているのであまり選択肢がなかったのですが、投資信託を選ぶ上で、運用レポートを見て選ぶっていうのが色々分からないながらもポイントがあって見ていたら選ぶのも楽しくなってきました♪

 

 

老人夫婦

マネーセミナー

こんにちは(´∀`*)

おひとりさまOLのTAKAKOです!

 

今日は前からずっと楽しみにしていた西本まりえさんのマネーセミナーに行ってきました♪

午前中は500円から始める投資信託セミナー

 

投資信託を自分で選べる運用レポートの見方を教わり、誰かに勧められたから買うのではなく自分で見極めて買える方法を教わりました。

 

先日わけも分からずに確定拠出年金をスイッチングしてしまいましたが、もう一度運用レポートを見てみよっと!

 

スイッチングとは・・・

確定拠出年金における運用指図の方法のひとつで、それまでに積立てた運用商品の全部又は一部を売却して、他の商品を購入することを言います。

 

午前中のセミナーが終わり、

ランチにはオイスター料理をいただきました♪

 

広島の牡蠣料理美味しかったです(●´ω`●)

 

午後からは積立FX講座初級講座でした♪

 

たくさん本やネットで調べていたのはなんだったんだろう?というくらいあっさりと実際に注文をしてみたり・・・

 

独学ほど孤独で無駄なものはないのかなって思うくらい、ためになるマネーセミナーでした。

 

FXは明日から一人で頑張ってみます。

当分ドキドキしそうだけどー

次回の講座も楽しみです⊂((・x・))⊃

 

 

 

アイネットFX

ふるさと納税.com